So-net無料ブログ作成

マジョリカ焼き スペインタイル看板 [注文・制作、施工例pocoApocoRica作品]

novtopweb.jpg

こちらのマンション看板タイルも、8層以上重ねての色出しです。
ウエッブでは解りづらいですが。
さて、スペイン、イタリア、ポルトガルではどうかというと、
色重ねの外装タイルはあまりみかけません。
バレンシアにはたくさんの看板タイルがあります。ただし、重ね塗りタイルはあまり見かけませんが
バルセロナには、旧市街に一カ所かたまっている建物を発見。写真撮影はとがめられました。(撮影禁止場所)
また、別の世界遺産指定の建築物内部に、重ねぬりマジョリカタイルも膨大な量で発見しました。(最近、日本でもテレビで紹介されていたあそこです)

私はこのサイズ(80cm)で、限界でしたが、世界遺産のソレは、建物全てがすべてこのタッチでうめ尽くされているのも発見しました。このまえ観たときに、あら〜私が描いたのかしら、と、思う程、似たタッチでした(笑)。
スペインのマジョリカ焼きは、「荒い」のですが、遠くから見ると、重なりが、なるほど!です。
バルセロナには当時、アカデミック美術教育を受けた画家が描いていたんだと思います。(イタリアやオランダよりは数少ないですが)

数少ないカタルーニャの重ね塗りタイル、大阪ではビシバシ作られていますよっっ。(笑)
P1010006novhp.jpg

タイル販売のブログへ
http://pocotiles.exblog.jp/15368683/
FaceBookページのノートへ
https://www.facebook.com/poco.tile/notes
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。